スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.05-10.06:ベトベトしま戦か?第16戦-越南戦争- (前半:1日目)

2013年(平成25年)10月5日~6日、場所は千葉県香取市に所在するエリア51さんのフィールド。
今回はベトベト実行委員会さん主催のベトベトしま戦か?第16戦-越南戦争-に参加しました。
ベトベト実行委員会さんが主催するゲームへの参加は3回目であります。

前回の第14戦目におきまして第173空挺旅団付きLRRPユニットでおなじみのSSGAさんはじめ髑髏部隊の勇士達に大変お世話になりました。

さて、その第16戦ですが今回も両日参加と言うことで前半、後半に分けてレポートしたいと思います。

今回は夜勤明けの参加と言うことで少しでも楽つうか手抜きする為久里浜港から金谷港まで東京湾フェリーで渡り、あとは雨に打たれながら館山自動車道→東関東道ルートを走破し、15時頃に会場に到着。
18時過ぎに恒例の前夜祭が開始。
前夜祭内容は『2012.9.29-9.30:ベトベトしま戦か?第14戦-ラインバッカー作戦- (前半:1日目)』を参照と
ここも最近、サボリ気味の管理人ことYAMAでありますがね


DSC001 VIETVIET16

DSC002 VIETVIET16

DSC003 VIETVIET16

DSC004 VIETVIET16

DSC005 VIETVIET16

DSC006 VIETVIET16

DSC007 VIETVIET16

DSC008 VIETVIET16

DSC009 VIETVIET16

DSC010 VIETVIET16

以上、前夜祭の写真です。

ショーのあとは毎度ベトベト、ネット共にお世話になっております軍曹GGさんのバーベキューと酒をご馳走になりました。

今回はそんな軍曹GGさん"RPG-2"としてグリーンベレー(MACV/SOG RT)でエントリーしました。

「"RPG-2"?」って?

"RINJIHENSEIBUTAI POSHIT GGの2人"の略とツマランコードネームですが

続く。


※写真は全てベトナム戦争当時の物ではありません。あくまでもサバイバルゲーム及びフィクションであります。ただ当時の雰囲気を出す為あえてモノクロにしております(笑)。

2012.9.29-9.30:ベトベトしま戦か?第14戦-ラインバッカー作戦- (後半:2日目)

前日のバーベキューに酒そして慰問団によるダンスショー、宴会と思う存分楽しんだ翌の9月30日6時。

「グッ~(ド)モーニング!ベトナム」とアナウンスがキャンプ内に響き渡り起床。
つうか、15分前に起床し既にモーニングコーヒーと洒落こんでた軍曹GGさんと俺でしたが(笑)。

ブレイクファーストは軍曹GGさんが持参して来たライスに俺が持参して来た海軍カレーのレトルト!スーパーでも普通に売っていることで地元ではネイビーパッケージで有名な某社の海軍カレー(笑)。
「陸軍を気取ってるのに何で海軍カレー食ってるやねん?」と言うつまらん自爆は無しでw
GGさん、海軍カレーに満足してくれた様子で良かったです

それから7時半からの軍装チェックまでに装備品、必要な道具を残して テント、バーベキュコンロ、テーブル、椅子等を軍曹GGさんと2人で「エッホ!エッホ!」と片付け(笑)、その日は台風17号が接近しており、イベント終了と共に脱出(帰宅)wする為です。

軍装チェックも終わり8時よりサケスキーさん司会の下、開会式及び部隊編成が行われました。
今回の14戦のテーマはタイトルにもありますように1972年にベトナム戦争史に残りますライン・バッカー作戦でB・ジョンソン、W・デフォー出演の映画『イントルーダー・怒りの翼』にも描かれております、すなわち北べトナムへの空爆作戦です。

今回はSOG (RT)隊員として当イベントに参加表明したのですが、SOGどころかグリーンベレー(アメリカ陸軍特殊部隊)の参加者すらいませんでしたよ(泣)。人気ないのかなぁ・・・グリーンベレー(汗)。
そして部隊編成発表の際、写真を撮るのに夢中で途中聞き漏らしてしまい

思わず「まじで俺、隊員一人?」(つまり、俺はどこの部隊?)…
と発し・・・、まさに会場はシラケの小松の親分

そんな中、隣で整列するLRRP(長距離強行偵察パトロール)部隊ユニットからフォローしてもらい、自分がLRRP部隊に編成されていた事が解ったと言うトンチンカンぶり(爆)。
すいませんサケスキーさん(汗)。

そんなLRRP部隊に組み込まれた俺でありますが、まず人員紹介として第173空挺旅団司令部付きLRRP部隊として数々の特殊任務をこなしておりますSSGAさん4名&髑髏部隊さん2名を主体とするLRRP部隊に同じくSOG装備?の方1名そして俺の計8名です。
彼等と共に情報収集かつ特殊任務に従事しました。

そんな中、俺はメディック(衛生兵)を担当しました。しかもサケスキー氏のご指名でw
このゲームの特徴としてメディックルールがありますが、つまりメディックに包帯を模したテープをテーピングし水を飲ませてもらう(ふり)事によって負傷兵(1度ヒットされた者、部位によっては即死扱いなる)は戦闘を続けられると言うルールです。つまり俺が戦死してしまうと負傷兵が復活しできなくなると言うことですね

1に分隊長、2にRTO(通信兵)、3にメディックと重要な役割です。負傷兵のところに直ぐに駆け付け、復活させる事が使命です。
1度やってみると非常にはまってしまいます(個人感)。

ちなみに軍曹GGさんは前日のジャケット徽章から第1騎兵師団に転属したか?!と思われたが、やはり第101空挺師団に復帰しての従軍でした(笑)。まさに"ベトべトベテランズ"の一人です

第13戦の記事に書いてますようにヒストリカルゲームにはやはりストーリーが大事なので、つまり今回の作戦において私YAMA"POSHIT"こと自称MACV /SOG CCN RT PYTHON(仮)隊員の自称"隊員一人"つうかタイトル長っ(爆)は第173空挺旅団司令部付きLRRP部隊に同行し特殊任務に従事したと言う事にしておいて下さい(汗)。

ところでCCNのRTにCOBRAとかRATTLERとかあるのに「何故PYTHONなの?」って?
それは普自二免を取って二輪に乗り始めた頃に一番最初に買ったヘルメットが蛇のイラストと"PYTHON"とペイントされたジェットヘルメットであり、会社の同僚達から「おっ!パイソン!(もちろん、おちょくり口調でw)」と何度言われたことか・・・そんなエピソードもあった事でしょうか、何時しか愛着を持つようになったのでしょうね・・・。

ん~何か、ややこしいのう・・・(自)。



DSC017 VETVET14 20120929-0930

DSC018 VETVET14 20120929-0940

DSC019 VETVET14 20120929-0930

DSC020 VETVET14 20120929-0930

DSC021 VETVET14 20120929-0930

DSC022 VETVET14 20120929-0930

DSC023 VETVET14 20120929-0930

DSC024 VETVET14 20120929-0930

DSC025 VETVET14 20120929-0930

DSC026 VETVET14 20120929-0930

DSC027 VETVET14 20120929-0930

DSC028 VETVET14 20120929-0930

DSC029 VETVET14 20120929-0930

DSC030 VETVET14 20120929-0930

DSC031 VETVET14 20120929-0930

DSC032 VETVET14 20120929-0930

DSC033 VETVET14 20120929-0930

DSC034 VETVET14 20120929-0930

DSC035 VETVET14 20120929-0930

DSC036 VETVET14 20120929-0930

DSC037 VETVET14 20120929-0930

DSC038 VETVET14 20120929-0930

DSC039 VETVET14 20120929-0930

DSC040 VETVET14 20120929-0930

DSC041 VETVET14 20120929-0930

DSC042 VETVET14 201209-0930

DSC043 VETVET14 20120929-0930

DSC046 VETVET14 20120929-0930

以上、フィールド内、ゲーム中写真です。

DSC044 VETVET14 20120929-0930
SSGAさん、髑髏部隊さんの勇士達と管理人YAMA。

DSC045 VETVET14 20120929-0930
同じくSSGAメンバーさん、SSGA隊長さんと管理人YAMA。

※これまで軍事機密として写真にぼかし入れておりましたが解除しましたw

第13戦で参加した時の第101空挺師団ユニット及び一般(歩兵)部隊とまた違った特殊かつ奥深いスチュエーションで思う存分に楽しませてもらった第14戦!次回、第15戦は来年の4月の予定だそうです。また次回も思う存分にベトベトしたいと思います(笑)。

最後に主催者及び提供者の方よりPV2(1等兵)のサブデュードピンオン階級章を頂きました。
有難うございました。


※写真は全てベトナム戦争当時の物ではありません。あくまでもサバイバルゲーム及びフィクションであります。ただ当時の雰囲気を出す為あえてモノクロにしております(笑)。

2012.9.29-9.30:ベトベトしま戦か?第14戦-ラインバッカー作戦- (前半:1日目)

2012年(平成24年)9月29日~30日、場所は千葉県香取市に所在するエリア51さんのフィールド。
今回は『2012.4.7-4.8:ベトベトしま戦か?第13戦-ウェンディーズヒルの戦い-』の記事でも紹介しておりますベトベト実行委員会さん主催のベトベトしま戦か?第14戦-ラインバッカー作戦-に参加しました。
ベトベト実行委員会さんが主催するゲームへの参加は2回目であります。

前回の第13戦目におきましては第101空挺師団ユニットで初参加し、軍曹GGさんはじめ当イベントにおいてユニットの主体を担ってくれます第187空挺歩兵連隊 第3大隊のリエナクターチームであるSAITAMA101さん等101の勇士達に大変お世話になりました。

さて、その第13戦は当イベントのメインとなりますゲームのみを紹介しましたが、今回は両日参加と言うことで前半、後半に分けてレポートしたいと思います。

つうか、第13戦は本当は両日エントリーしておきながらも、久里浜港から金谷港まで東京湾フェリーで渡りバイクツーリングがてら外房周遊していたら・・・、前夜祭のメインイベントである慰問団によるダンスショー(つまり映画『地獄の黙示録』にあるようなシーンです)に間に合わなかったの大チョンボ
なので今回は車で横浜横須賀道路→湾岸線→東関東道と高速道路(つうかバイクの湾岸線マジ怖ぇーしのヘタレバイカーなもんで)で寄り道せず14時着(前夜祭は17時から開催)で何とかリベンジしましたがね

DSC001 VETVET14 20120929-0930

DSC002 VETVET14 20120929-0930

DSC003 VETVET14 20120929-0930

DSC004 VETVET14 20120929-0930

DSC005 VETVET14 20120929-0930

DSC006 VETVET14 20120929-0930

DSC007 VETVET14 20120929-0930

DSC008 VETVET14 20120929-0930

DSC009 VETVET14 20120929-0930

DSC010 VETVET14 20120929-0930

DSC011 VETVET14 20120929-0930

DSC012 VETVET14 20120929-0930

DSC013 VETVET14 20120929-0930

DSC014 VETVET14 20120929-0930

DSC015 VETVET14 20120929-0930

DSC016 VETVET14 20120929-0930
以上、前夜祭の写真です。

ベトベト実行委員会のサケスキーさんによる乾杯音頭からDJボブさん(別名・チ〇ン・ポ〇・コ〇将軍、実は「昨日の友は今日の敵」と言う存在の御方ですw西側陣営にとってですが)のトークショーそしてミス・サイゴンコンテスト、勝者にはご褒美タップリのアームレスリング大会(敗者には写真下から2番目の罰ゲームありと)と楽しい事が盛り沢山!

また会場内はローリング・ストーンズの「黒くぬれ」からディープ・パープルの「ケンタッキー・ウーマン」(予断ですがディープ・パープルの第1期~4期までのスタジオ録音のオリジナルCDアルバムはほとんど持ってます)等と60sサウンドのBGMで気分はロックン・ロール

そしてベトベトしま戦か 第13戦参加以来、ベトベト、ネット共々、非常にお世話になっております、まさに俺のドリル・サージャン(訓練軍曹)と言えよう軍曹GGさん(第1騎兵師団に転属したか?!)からバーベキューの御馳走まで頂き、出撃(本戦)前に非常に楽しい夜(宴会)を過ごしました

続く。


※写真は全てベトナム戦争当時の物ではありません。あくまでもサバイバルゲーム及びフィクションであります。ただ当時の雰囲気を出す為あえてモノクロにしております(笑)。

2012.8.23:平成24年8月23日 陸上自衛隊 富士総合火力演習2012 予行


今回の記事は当ブログで主に紹介しておりますサバゲーの活動記録ではありませんが、これからは自衛隊や米軍にる公開演習や基地祭または年に一、二度ほど行われるアホカリプスやベトベトしま戦か?と言ったヒストリカルゲーム、トイガンのホビーショー等と言ったミリタリー関連のイベントの報告も当ブログにて「イベント」カテゴリーで投稿して行きたいと思います。
尚、平成24年7月30日再投稿分の「2012.4.7-4.8:ベトベトしま戦か?第13戦-ウェンディーズヒルの戦い-」もイベントカテゴリーに変更しました。

平成24年8月23日(木) 
機会があって静岡県御殿場市は陸上自衛隊の富士総合演習場にて毎年恒例であります富士総合火力演習予行の見学会に行って来ました。
ちなみに同演習の予行見学会は防衛省に携わる企業及び団体に属する者が参加できます。
また一般者の見学は応募抽選によるものであり、応募当選者による一般開放及び本番は同年8月26日(日)に開催されております。


DSC001SOUKAEN20120823.jpg

DSC002SOUKAEN20120823.jpg

DSC003SOUKAEN20120823.jpg

DSC004SOUKAEN20120923.jpg

DSC005SOUKAEN20120823.jpg

DSC006SOUKAEN20120823.jpg

DSC008SOUKAEN20120823.jpg

DSC008SOUKAEN20120823.jpg

DSC009SOUKAEN20120823.jpg

DSC010SOUKAEN20120823.jpg

DSC011SOUKAEN20120823.jpg

DSC012SOUKAEN20120823.jpg

DSC013SOUKAEN20120823.jpg

DSC014SOUKAEN20120823.jpg

DSC015SOUKAEN20120823.jpg

DSC016SOUKAEN20120823.jpg

DSC017SOUKAEN20120823.jpg

DSC018SOUKAEN20120823.jpg

DSC019SOUKAEN20120823.jpg

DSC020SOUKAEN20120823.jpg

DSC021SOUKAEN20120823.jpg

DSC022SOUKAEN20120823.jpg

DSC023SOUKAEN20120823.jpg

DSC024SOUKAEN20120823.jpg

DSC025SOUKAEN20120823.jpg

DSC026SOUKAEN20120823.jpg

DSC027SOUKAEN20120823.jpg

DSC028SOUKAEN20120823.jpg

DSC029SOUKAEN0823.jpg

DSC030SOUKAEN20120823.jpg

さらっとこんなもんですが、残念ながら途中、場外で喫煙したり露店(陸自グッズでおなじみのMilitantさんのブースもありました)でサバゲーグッズあさっている間に偵察教導隊のオフ車による演習披露の写真どころか見物まで見逃してしまうドジっぷり(泣)。
なのでプログラムは予め貰っておきましょう(汗)。

来年こそ全実演見逃さなずリベンジです。
もちろん行ければの話ですが(爆)。

今回は特別拡大写真を添付しております。

2012.4.7-4.8:ベトベトしま戦か?第13戦-ウェンディーズヒルの戦い-

2012年(平成24年)4月7日~8日、場所は千葉県香取市に所在するエリア51さんのフィールド。
今回はベトベト実行委員会さん主催のベトベトしま戦か?第13戦-ウェンディーズヒルの戦い-に参加しました。
ベトベト実行委員会さんが主催するゲームへの参加は初めてであります。

当委員会が提唱するのはベトナム戦争を主題とした勝ち負けにこだわらない、いわゆるヒストリカルゲームでARVN(ベトナム共和国軍/政府軍)、アメリカ軍等の南側、NVA(ベトナム民主共和国軍)、NFL(南ベトナム解放戦線)等の北側とそれぞれベトナム戦争時代の装備を限定としたゲームです。

ゲーム進行は各部隊ユニットで行動する事になっておりますが、アメリカ軍ユニットの各部隊にはRTO(通信兵)が一人いて、無線交信にてベトベト実行委員会及び司会進行役のサケスキーさん扮するアメリカ陸軍 MACV(ベトナム軍事援助司令部)大尉の指令の下で作戦に従事しております(ARVN、北側の各ユニットはわかりませんが・・・)。ライト感覚ながらもまさにリアルさを追求したゲームイベントであります。

毎回、多くあるベトナム戦争史の中から各戦闘をテーマにしたゲームイベントが行われているそうですが、今回の内容は映画『ハンバーガーヒル』にもある973高地での戦闘をモデルとした内容であり、ウェンディーズとはかつて日本国内に存在したバーガーショップであり、ベトベト実行委員会のサケスキーさん曰くそのウェンディーズの復活を目指して名づけたそうです(笑)。

ちなみに今回、当方はアメリカ陸軍 第101空挺師団ユニットで参加しましたが当部隊は第187空挺歩兵連隊 第3大隊のリエナクターチームであるSAITAMA101さんを主体にまさにサバゲーの古参兵と言えよう軍曹GGさんに京都府舞鶴市から援軍にやって来たと言う先任さん(実は舞鶴市は俺の田舎である)等全18名+第1騎兵師団ユニットから2名を加わえた合同による2個分隊で編成されました。

ヒストリカルゲームにはやはりストーリーが大事なので、まあとりあえず・・・、今回の作戦において私YAMA"POSHIT(最近、考えたサバゲーでのコールサインw)"こと第501空挺歩兵連隊 第2大隊(仮)、自称"隊員一人"は第187空挺歩兵連隊 第3大隊(SAITAMA101さん)に同行したと言う事にしておいて下さい(笑)。


DSC001 VETVET13 20120407-0408

DSC002 VETVET13 20120407-0408

DSC003 VETVET13 20120407-0408

DSC004 VETVET13 20120407-0408

DSC005 VETVET13 20120407-0408

DSC006 VETVET13 20120407-0408

DSC007 VETVET13 20120407-0408

DSC008 VETVET13 20120407-0408

DSC009 VETVET13 20120407-0408

DSC010 VETVET13 20120407-0408

DSC011 VETVET13 20120407-0408

DSC012 VETVET13 20120407-0408

DSC013 VETVET13 20120407-0408

DSC014 VETVET13 20120407-0408

DSC015 VETVET13 20120407-0408

DSC016 VETVET13 20120407-0408

DSC017 VETVET13 20120407-0408

DSC018 VETVET13 20120407-0408

DSC019 VETVET13 20120407-0408

DSC020 VETVET13 20120407-0408

DSC021 VETVET13 20120507-0408

DSC022 VETVET13 20120407-0408

DSC023 VETVET13 20120407-0408

DSC024 VETVET13 20120407-0408
以上、フィールド内、ゲーム中写真です。

DSC025 VETVET13 20120407-0408
軍曹GGさんと管理人YAMA。

思う存分に楽しませてもらった今回のゲームイベントでしたが、次回第14戦は10月の予定だそうです。また次回も思う存分にベトベトしたいと思います(笑)。

※写真は全てベトナム戦争当時の物ではありません。あくまでもサバイバルゲーム及びフィクションであります。ただ当時の雰囲気を出す為あえてモノクロにしております(笑)。

本記事は2012年(平成24年)4月9日に一度投稿した記事です。
プロフィール

POSHIT

Author:POSHIT
2011(平成23)年8月28日のサバゲー復帰から現在までのサバゲー記録、イベント報告、雑記を綴っております。

平成29年4月26日現在

※時々、誤字脱字や投稿記事の内容、情報に誤りまたは展開があった場合、重要、特筆でない限りは予告無しで文章を変えている事もありますのでご了承下さいm(_ _)m

ブログ内の画像に関しまして
当方が撮影しました画像以外の物(他サイト様からの拾い物)につきましては画像下にサイト名またはURLのクレジットを記述しております。

注意:サバイバルゲームにおけるあらゆるトラブルに関しましては当方は一切責任を負いません事を御了承下さい。
全て自己責任でお願いします。

壁紙は『迷彩図鑑』様よりお借りしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。