スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.4.7-4.8:ベトベトしま戦か?第13戦-ウェンディーズヒルの戦い-

2012年(平成24年)4月7日~8日、場所は千葉県香取市に所在するエリア51さんのフィールド。
今回はベトベト実行委員会さん主催のベトベトしま戦か?第13戦-ウェンディーズヒルの戦い-に参加しました。
ベトベト実行委員会さんが主催するゲームへの参加は初めてであります。

当委員会が提唱するのはベトナム戦争を主題とした勝ち負けにこだわらない、いわゆるヒストリカルゲームでARVN(ベトナム共和国軍/政府軍)、アメリカ軍等の南側、NVA(ベトナム民主共和国軍)、NFL(南ベトナム解放戦線)等の北側とそれぞれベトナム戦争時代の装備を限定としたゲームです。

ゲーム進行は各部隊ユニットで行動する事になっておりますが、アメリカ軍ユニットの各部隊にはRTO(通信兵)が一人いて、無線交信にてベトベト実行委員会及び司会進行役のサケスキーさん扮するアメリカ陸軍 MACV(ベトナム軍事援助司令部)大尉の指令の下で作戦に従事しております(ARVN、北側の各ユニットはわかりませんが・・・)。ライト感覚ながらもまさにリアルさを追求したゲームイベントであります。

毎回、多くあるベトナム戦争史の中から各戦闘をテーマにしたゲームイベントが行われているそうですが、今回の内容は映画『ハンバーガーヒル』にもある973高地での戦闘をモデルとした内容であり、ウェンディーズとはかつて日本国内に存在したバーガーショップであり、ベトベト実行委員会のサケスキーさん曰くそのウェンディーズの復活を目指して名づけたそうです(笑)。

ちなみに今回、当方はアメリカ陸軍 第101空挺師団ユニットで参加しましたが当部隊は第187空挺歩兵連隊 第3大隊のリエナクターチームであるSAITAMA101さんを主体にまさにサバゲーの古参兵と言えよう軍曹GGさんに京都府舞鶴市から援軍にやって来たと言う先任さん(実は舞鶴市は俺の田舎である)等全18名+第1騎兵師団ユニットから2名を加わえた合同による2個分隊で編成されました。

ヒストリカルゲームにはやはりストーリーが大事なので、まあとりあえず・・・、今回の作戦において私YAMA"POSHIT(最近、考えたサバゲーでのコールサインw)"こと第501空挺歩兵連隊 第2大隊(仮)、自称"隊員一人"は第187空挺歩兵連隊 第3大隊(SAITAMA101さん)に同行したと言う事にしておいて下さい(笑)。


DSC001 VETVET13 20120407-0408

DSC002 VETVET13 20120407-0408

DSC003 VETVET13 20120407-0408

DSC004 VETVET13 20120407-0408

DSC005 VETVET13 20120407-0408

DSC006 VETVET13 20120407-0408

DSC007 VETVET13 20120407-0408

DSC008 VETVET13 20120407-0408

DSC009 VETVET13 20120407-0408

DSC010 VETVET13 20120407-0408

DSC011 VETVET13 20120407-0408

DSC012 VETVET13 20120407-0408

DSC013 VETVET13 20120407-0408

DSC014 VETVET13 20120407-0408

DSC015 VETVET13 20120407-0408

DSC016 VETVET13 20120407-0408

DSC017 VETVET13 20120407-0408

DSC018 VETVET13 20120407-0408

DSC019 VETVET13 20120407-0408

DSC020 VETVET13 20120407-0408

DSC021 VETVET13 20120507-0408

DSC022 VETVET13 20120407-0408

DSC023 VETVET13 20120407-0408

DSC024 VETVET13 20120407-0408
以上、フィールド内、ゲーム中写真です。

DSC025 VETVET13 20120407-0408
軍曹GGさんと管理人YAMA。

思う存分に楽しませてもらった今回のゲームイベントでしたが、次回第14戦は10月の予定だそうです。また次回も思う存分にベトベトしたいと思います(笑)。

※写真は全てベトナム戦争当時の物ではありません。あくまでもサバイバルゲーム及びフィクションであります。ただ当時の雰囲気を出す為あえてモノクロにしております(笑)。

本記事は2012年(平成24年)4月9日に一度投稿した記事です。
スポンサーサイト
プロフィール

POSHIT

Author:POSHIT
2011(平成23)年8月28日のサバゲー復帰から現在までのサバゲー記録、イベント報告、雑記を綴っております。

平成29年4月26日現在

※時々、誤字脱字や投稿記事の内容、情報に誤りまたは展開があった場合、重要、特筆でない限りは予告無しで文章を変えている事もありますのでご了承下さいm(_ _)m

ブログ内の画像に関しまして
当方が撮影しました画像以外の物(他サイト様からの拾い物)につきましては画像下にサイト名またはURLのクレジットを記述しております。

注意:サバイバルゲームにおけるあらゆるトラブルに関しましては当方は一切責任を負いません事を御了承下さい。
全て自己責任でお願いします。

壁紙は『迷彩図鑑』様よりお借りしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。