スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLACK BDU

今回の新ネタは・・・

DSC001BKBDU J

DSC001BKBDU P
ブラックBDU

と言いますと・・・
ここ最近、80年代以降のアメリカ軍装備にハマり過ぎな私。
そこで通常用のウッドランド迷彩(以下、BDU)に砂漠系フィールド用のデザート迷彩(以下、DBDU)と各環境に対応した戦闘服を導入してみましたが、何か忘れている

これから梅雨時期に向けての屋内型フィールド用戦闘服が無い事を

と言うことで
やはり!

ここは特殊部隊系装備でしょう。
と言いましてもシールズやデルタフォースと言った軍事組織ではありません。

狙いは警察組織です。
と言ましたら特殊火器戦術(以下、SWAT)チームしかないですね。
このチームをテーマにした映画は数知れず、これと言った説明は必要ないでしょう。
しかもMP5K、MP5SDも所有していますので

と言う事で新規でSWAT風装備をする事にしました。

これまでSWATにあまり関心がなく、チョイとググッてみますと…

SWATって映画等から市警察に配置されているチームと言うイメージが強いですが、これは市警察だけでなく郡保安局、FBI(連邦捜査局)、ATF(アルコールタバコ火器取締局)とそれぞれの機関に配置されている事を初めて知りました。

しかもアメリカだけで無く世界中に類似した?手本にした?SWATチームが配置されている事です。

日本にも警視庁、特殊攻撃チーム(以下、SAT)が設置されておりますね。
詳しい事は分かりませんが、日本国内におけるこれまでのハイジャック事件、バスジャック事件、籠城事件と言った報道で耳にする事があります。

話をSWATに戻しますが、やはりアメリカ式にしました。
と言うよりもSATの作業服ってレプリカ品って入手出来ないでしょう?

近年SWATのユニフォームとしてよく目撃されますのがネイビー色のBDUです。
その他にもシティ迷彩BDUを使用しているSWATも見かけます。
これは所轄によって違うのでしょうか?詳しい事は知りませんが…

個人的にSWATと言いましたらブラックBDUでしょう。
何だかんだ言いながらBDU続きですが

思い出したら、今から約20年前のコンバットマガジンでよくSWAT特集やっていましたね。
つうか、暫くコンバットマガジン読んでません
まだ特集やってますのでしょうか?

ブラックBDUは元々、特殊部隊の夜間作戦用戦闘服のようです。
SWATも室内、場合によっては照明のない暗い環境での捜索を想定したか?(自己判断)この件に関して調査中
その他にもアメリカ陸軍内のOPFER(仮想敵部隊)、やはりSWATに類似した憲兵隊のSRT(特殊行動チーム?)でも使用例が見られます。

さて、今回購入しましたブラックBDUは上下共にリップストップ生地の物です。
メーカーは毎度お馴染み低価格で信頼のあるロスコ社です。

ブラックBDUは官給品よりも民生品つまり私物品の使用率の方が高いようで、稀に官給品が放出品として市場に出てくる方が珍しいようです。

DSC001SWTS.jpg

さてインナーもロスコ社のSWATロゴプリント入りTシャツ!
実際にSWAT隊員が着ているかどうかは定かではありませんが

その他、ベスト、ブーツその他諸々。
SWATの事は本当に無知なので、とりあえず頭に「SWATタイプ~」と付く物また黒色の物で良いでしょう?と言うレベルで装備品を集めてみました。当然レプリカ品だと思いますが、画像下にメーカー、ブランド名のクレジットを載せておきます。
※メーカー、ブランド名不明の物に関しましてはそのまま商品名を記載しております。


DSC001BKSWVT.jpg
ミルフォース スワットベストMW2

DSC001BKSWGLPR.jpg
スワットタイプグローブ&スワットタイププロテクターセット

DSC001BKBELTHOLSTER.jpg
トルネードタクティカル レッグホルスター&ブラックホーク社 ブラックデューティーベルト

DSC001USSWBT.jpg
ブラックタック スワットブーツ

DSC001BKBL.jpg
ロスコ社 ブラックバラクラバ

DSC001USM88BKSW.jpg
SDS社 ブラックフリッツヘルメット用カバー

DSC002USM88BKSW.jpg

DSC003USM88BKSW.jpg

さっそく両肩に何かしらの警察署パッチを貼り付けたいところですが、もっとこの部隊と組織を調べてから行いと思います。

とりあえず今のところ、ここはアメリカンアクション映画に出てくるような敵キャラ風黒装束武装集団装備で!
と言うか、意外とこっちの方がイケてるかも?

こうしてBDUを皮切りにDBDU、ブラックBDUの追加導入により各環境に対応させた独自のシステムを導入した訳であります。
と言うよりも私が発案した訳ではありませんが

何だかんだと金使い過ぎたので、これを機に装備品収集を暫く停止しようかと思います
スポンサーサイト
プロフィール

YAMA

Author:YAMA
2011(平成23)年8月28日のサバゲー復帰から現在までのサバゲー記録、イベント報告、雑記を綴っております。

平成28年6月5日現在

※時々、誤字脱字や投稿記事の内容、情報に誤りまたは展開があった場合、重要、特筆でない限りは予告無しで文章を変えている事もありますのでご了承下さいm(_ _)m

ブログ内の画像に関しまして
当方が撮影しました画像以外の物(他サイト様からの拾い物)につきましては画像下にクレジットを記述しております。

注意:サバイバルゲームにおけるあらゆるトラブルに関しましては当方は一切責任を負いません事を御了承下さい。
全て自己責任でお願いします。

壁紙は『迷彩図鑑』様よりお借りしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。