2015.4.25:ワンダーフォーゲル 定例会

2015(平成27)年4月26日

今回はYDZさんの遠征に参加させて頂きました。
遠征地は山梨県は山中湖周辺に所在するワンダーフォーゲルさんです。

このフィールドと言うか廃虚スタジオと言うのでしょうか?何やらテレビ、映画等の撮影にも使われているそうです。と言ったらホラー系とかバイオレンスアクション系の映画か何かに使われているのでしょうか?
と勝手に想像している俺ですが・・・

ゲームはワンダーフォーゲルさんが主催する定例会です。
屋内つまり初のインドア戦を経験しました。
しかもオープンして2回目の定例ゲームだそうです。

ワンダーフォーゲルさんのフィールドは屋内メインのバトルとなりますが、外に出れば同時にアウトドア戦も楽しめるまさに楽しさ2倍で迷宮的かつプログレッシブなフィールドです。

さてゲーム中、画像を数枚以上撮影したのですが・・・、ワンダーフォーゲルさんが公式にフィールドマップを公表していないのと、そんな迷宮的なフィールド故にネタバラシしては面白くないので
フィールドの画像に興味のある方はワンダーフォーゲルさんの公式HPにあります画像もしくはPVをご覧ください

でも何だか画像がないと寂しいので・・・
ここは久々の俺芝居で

DSC001WF20150425.jpg
「ヘリの着陸地点に行くには、とにかくあの要塞を突破せねば・・・」

DSC002WD20150425.jpg
「ん~早くこの要塞を突破せねばヘリの到着時間に間に合わん、何とかせねば・・」

つうか、同じポーズだし

と廃虚系フィールドであれば、フライトジャケットの収集を機会にCWU-27P フライトスーツとSV-2B サバイバルベストを購入しては現用特殊部隊系装備ならぬ以前から気になっては最近始めたばかりのバーネット風装備を投入してみました。
バーネット・・・?

今更説明不要だと思いますが映画『エ○ミーライン』に出てくる戦闘機搭乗員である主人公・バーネット大尉がボスニアでの作戦飛行中、敵のミサイルに撃墜され、運良く戦闘機から脱出するものの敵地に舞い降りた主人公が敵に追跡されながらハンドガン一丁とあらゆる戦術で交戦しながら森林、廃墟地帯を突破し敵地から脱出するハードアクション。
つまりを劇中に出てくる撃墜された航空要員、主人公の装備をそのままパクった装備です。
クールに言えば元祖エスケープアクション映画こと『バ○ト21』風装備ですかな。

と何だかんだ言って護身用機関拳銃としてMP5K使ってますがね

とにかく、また訪れてみたいフィールドです。
次行くときの装備はオペレーション・アイボリー・コースト時のグリーンベレー風装備で決まりですね

つうか、どーでも良いすね自


DSC003WF20150425.jpg

DSC004WD20150425.jpg

そして今回遠征に連れって頂けましたYDZの勇者たち。

おかげさまで新感覚サバイバルゲームを思う存分楽しみました

ありがとうございました
スポンサーサイト
プロフィール

POSHIT

Author:POSHIT
2011(平成23)年8月28日のサバゲー復帰から現在までのサバゲー記録、イベント報告、雑記を綴っております。

平成29年4月26日現在

※時々、誤字脱字や投稿記事の内容、情報に誤りまたは展開があった場合、重要、特筆でない限りは予告無しで文章を変えている事もありますのでご了承下さいm(_ _)m

ブログ内の画像に関しまして
当方が撮影しました画像以外の物(他サイト様からの拾い物)につきましては画像下にサイト名またはURLのクレジットを記述しております。

注意:サバイバルゲームにおけるあらゆるトラブルに関しましては当方は一切責任を負いません事を御了承下さい。
全て自己責任でお願いします。

壁紙は『迷彩図鑑』様よりお借りしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR